お金や生活に関する話

【電話で解約】楽天銀行クレジットカードを楽天カードに切り替える方法

この記事では、「楽天銀行カード(楽天銀行クレジット機能付きキャッシュカード)を、楽天カードに切り替えた時」に実際に行ったやり方と、注意するポイントを紹介しています。

どーも。大雪です。

先日、楽天銀行クレジット機能付きキャッシュカード(以下楽天銀行クレジットカード)を、普通の楽天カードに切り替えました。

変更した主な理由は、楽天銀行カードを楽天カードにするぞでも記事にしましたが、大きくは3つです。

  • VISAで楽天ポイントがたまるクレカが欲しかった
  • 楽天カードの2枚持ちができない
  • 楽天Edyのオートチャージが使える

同じ楽天なのでネット上でサクサク手続きができると気軽に考えていましたが、電話をしたり再手続をしたりと、思ったよりずっと手間でした。

そこで、私が実際に楽天銀行クレジットカードを楽天カードに切り替えた手順を解説します。

この記事を読めば、面倒な手続きの順番が全てわかります。

楽天銀行カードを解約して楽天カードに切り替える方法

まず、楽天銀行クレジットカードを持っていると、楽天カードは作れません

そこで楽天銀行クレジットカード解約からスタートします。

カード切り替えで、私が実際に行った手順は以下の通り。

  1. 楽天銀行カスタマーセンターに電話で楽天銀行クレジットカードの解約を依頼する
  2. 楽天銀行キャッシュカードを新たに申し込む
  3. 解約の電話から2~3日後にWEBで楽天カードを申し込む

では、順番に詳しく説明します。

1.楽天銀行カスタマーセンターに電話する

楽天銀行クレジットカードは、楽天銀行カスタマーセンターに電話をして解約します。

楽天カード、ではなく、楽天銀行のカスタマーセンターです。

【楽天銀行カスタマーセンター】 
営業時間:年中無休(土日も受付) 9:00~17:00
・0120-776-910
・携帯電話、IP電話、海外からの場合は03-6832-2255(※通話料有料)

大雪

以前はWEB上で「楽天銀行クレジットカード→楽天カード」の切り替え申請ができたようですが、現在は電話連絡のみのようです。

「切り替えのため解約希望」と連絡

上記の楽天銀行カスタマーセンターに電話します。

電話がつながったらアナウンスに沿って、数字と#を入力して進みます。

店番号・口座番号・暗証番号の入力があるので、分かるようにカードを手元に用意しておいた方がスムーズです(わからなくても受付の方が調べてくれるっぽい)。

受付の方に「楽天カードに切り替えるため、楽天銀行クレジットカードの解約希望です」と伝えます。

その後、手続き内容の確認と説明があります。

この電話で楽天銀行カードの解約手続きは終了です。

電話がつながってから終了までの時間は、事前の入力を合わせて7~8分くらいでした。

大雪

解約の連絡をした直後から、クレジット機能もキャッシュカード機能も使えなくなるので気を付けて!

2.楽天銀行キャッシュカードを新たに申し込む

 

解約の電話をした後、楽天銀行キャッシュカードを作ります。

キャッシュカードは、電話の後すぐ、楽天銀行のサイトから作成可能です。

楽天銀行を使わないなら、作らなくても良いです。その場合は「3.解約の電話から2~3日後にWEBで楽天カードを申し込む」に進みましょう。

なお、現在 楽天銀行ではキャッシュカード機能のみのカードは用意されていません。

クレジット機能付き以外の、デビットカード機能付きキャッシュカードから選ぶことになります。

ちなみにカード選択の画面上にプリペイドカードも並んでいますが、こちらはキャッシュカードではありません。

↑プリペイドはキャッシュカードでは無いので注意。


プリペイドカードにはキャッシュカード機能が付いていないので、間違えないように注意してください。

3.解約の電話から2~3日後にWEBで楽天カードを申し込む

電話をしてから2~3日後に、WEB上で楽天カードの新規申し込みをします。私は普通に、楽天カード新規キャンペーンのページから申し込みました。

このとき審査からやり直しになるので、審査が通るか不安な場合は、条件が整うまで切り替えを待つ方が良いかもしれません。

また、楽天銀行に電話をしてから楽天カードが届くまで、私の場合、全部合わせて3週間かかりました。

それなりに時間がかかるので、余裕をもって切り替え申し込みをして下さい。

大雪

カードの切り替えは新規入会キャンペーンの適用外だそうです。残念!

カード番号が変わるのでクレカ登録を変更する

カードの切り替えをするとカード番号が変わりますので、クレジットカード登録の変更作業が必要になります。

  • 各種料金の支払い
  • 楽天ペイなどのキャッシュレス決済
  • Apple Pay・Google Pay など

カード切り替え後の変更内容・注意点は、楽天カードの公式ページでまとめられています。

前のカードから引き継ぎできるもの、再手続が必要なものが紹介されているので、切り替え前にチェックしてください。カードの切り替え/楽天公式ページ

ちなみに一番困ったのが、「本人認証サービス(3Dセキュア)」の再手続でした。

新しいクレジットカードを使おうとした時、いきなり認証を求められたので、パスワードのメモを探すのに手間取りました(個人的な理由)。

前のカードでこの本人認証サービスに登録していたのなら、その時のパスワードを入力すれば大丈夫です。

「本人認証サービス(3Dセキュア)」はVISA、Mastercard、JCB、AMEXの本人認証サービスです。各ブランドごとに名称は異なりますが、その総称が「3Dセキュア」になります。以下が各ブランドごとの名称です。

  • VISA→Visa Secure
  • Mastercard→SecureCode
  • JCB→J/secure
  • アメリカンエクスプレス→AmericanExpress Safekey

 

大雪

切り替え後の登録変更はリストアップしておくといいよ。
私は交通系ICのオートチャージのクレカ変更を忘れました!(焦った)

ちょっと頑張って楽天銀行カードを楽天カードに切り替えてみよう

楽天銀行クレジットカードは、キャッシュカードとクレカを1枚にまとめることができて気に入っていました。

ですがJCBしか選べないなど、機能に制限が多いのが不都合になり、楽天カードに切り替えることを決意しました。

ちょっと手続きは面倒でしたが、今後もクレジットカードとの付き合いは長く続きます。

私は今回思い切って切り替えたことにより、以前から気になっていた不便さや不都合が解消されてスッキリしました。

VISAタッチ(非接触型決済)も使えるので、利便性も向上して大満足です。

もし使い勝手や機能に不便さを感じているなら、思い切って切り替えることをオススメします!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ