投資に関する話

コロナショックで心配なのは暴落じゃなく不景気による無職。

不景気のイメージ

どーも。大雪です。

コロナショックでNYダウが乱高下。

日経平均は下げ下げ下げ。なぜNYダウの下げばかりに付いていくんだい日経…。

まあそれはともかく、このままダーンと下げて続けて暴落!とかになるんですかねぇ?!

などということをつらつら考えているうちに、自分にとって心配なのは暴落自体より不景気だなあと思い至ったのでした。

私は積み立て投資をしているので、このまましばらく株価が低迷する方が良いと言えば良いんですよ。個別株もその方が仕込みやすいし。

てゆーか損切ラインとかいうものをあっという間に超えて行きました。もうこのまま見守る所存です。何も言うな。

でも不景気になるのはよろしくない。

倒産して無職になるとピンチ

不景気と言えば倒産ですよ。あるいはリストラ。

夫の業界は今回のコロナショックではあまり倒産の心配は無さそう。でも何がどうなるかわからないからね…。

私の場合はパートなんで、もし今の勤め先がダメになっても、正社員より再就職の苦労はしないでしょう。

でも給料安いからな。

夫の無職が長引けば、これは厳しい展開にならざるを得ませんな。

子どもが第2の氷河期世代になるとピンチ

このまま不景気に突入してしまえば、可能性として無いわけじゃない。

親も子も氷河期世代とかウケる(ウケない)。

親も十分な資産形成が出来てないのに、その子どもも無職や低賃金にはまり込むとなると、もうどうすりゃいーの。

努力が足りないとか言う人もいるけど、そもそも人を募集してないんだから就職しようがないのよ、不景気になると。

大多数の普通の人は、社会経験も無くいきなり独立起業して成功したりしないからね。そういうレアケース持ち出してカウントしないでよ?

はーやれやれ。

 

ようするに自分のことが心配です、という話です。自己中ですまんな。

家のローンどうしよう。子どもの学費どうしよう。

金だ!金が必要なんだ!!

多少株価が下がるくらいは我慢するので、不景気はなんとか回避できますように。