投資報告

2020年09月分の投資報告:失敗した株の売買から今後の作戦をたてる

ロバの目のアップ

どーも。大雪です。

お昼ご飯食べ過ぎてお腹がいっぱいで苦しいです。

今月の四方山話は、個別株ちょこっと失敗したけど学びも得たぞというお話です。

今月の投資報告

投資信託

自動積み立てなので、スポット購入以外毎月同じ。

楽天ポイント分も含めて、ひと月の積み立て投資額は平均40,000円~50,000円です。

目標アセットアロケーションと、購入ファンドは以下です。

預金などの無リスク資産は、入れていません。

アセットアロケーション円グラフメーカー https://www.valuetrust.net/tool/aacmaker.htm
バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

●iDeCo

  • たわらノーロード 先進国株式
  • インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
  • 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
  • みずほDC定期預金(1年)(グラフには入っていません)

●つみたてNISA

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

●特定口座

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • たわらノーロード 先進国債券(リバランスで購入ストップ中)
  • iFree 新興国債券インデックス(リバランスで購入ストップ中)
  • JPMインド株アクティブ・オープン (ホールド中・ネタ枠としてアセットアロケーション外)

9月のアセットアロケーションの比率

(描画中)

実はいままでの報告にはiDeCo分入っていませんでした。メンドくさかったからー。

今月からiDeCoも入れてグラフを作成して、代わりに損益報告は止めました。気が向いたときする。ひとまず今は増えているとだけは言っておこう。

以前から言ってる通り、このブログの数字やらを真面目にみてる人はいないでしょ。適当だから適当にお付き合いくださいよ。

ということで、改めてみると新興国株多いね……。

これはですね、積み立て比率変えます。つみたてNISAの新興国株ストップして、先進国株に振り分けようしばらく。

あと悩んでいることがあって、債券どうしようかなーと思っているんですよ。

わたし債券いらないかもしれない……。

うーん。もう少し考えます。

個別株

今月は売買ナシ。また暴落でもない限り、しばらく大人しくしているつもりです。

一応プラスにはなっています。でも持ってる株数少ないからあまり額が増えないんだよな。

コロナショックの時含めて、自分の買い方売り方でいろいろ反省点があるので、それを含めていま大人しくしているところです。

楽天ポイントの使い道

相も変わらず9月も2,000ポイントほどをニッセイ外国株に入れました。

目標アセットアロケーションとずいぶん離れちゃってるので、まだまだニッセイ先進国に注ぎ込まなくちゃだわ。

今月の四方山(よもやま)話:株の売買で失敗したので新たな作戦を立てた

以前チラッとお話した通り、損切りした株が上がっているんですよ。売った時と比べると1.8倍になってる。

ふーざーけんなよー!ウヮァアァ((pqД゚*)(*゚Дpq))ァアァアァ!!

売らなきゃ大金持ち(大げさ)だったんですが、とにかくこれを大きな反省点としたい。

もしアワアワと大金持ちになっていたら、「我、天才ナリ」と勘違いして破産していたかも知れん。

いま私の脳内には、こういう時にはこうしようみたいな作戦があるのですが、この失敗がその礎です。上手くいく保証はないが。

ちなみに作戦内容は、当たり前だろっていう位普通なので言わない。強いて言えば「安い時に買って高く売ればインだよ株カンタン!」程度の物です。

あーその前に株を買うお金を用意しないとだ。

では……(´・ω・`)