投資に関する話

ネットで比較が簡単にできる時代。既存の銀行や証券会社はこれからやっていけるのか?

砂浜とヤドカリ

いま話題沸騰中なのが、eMAXIS Slimシリーズです。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://www.am.mufg.jp/text/release_170210_2.pdf"]

詳細や考察は、検索するとたくさん出てきます。なにせ、いま話題ナンバーワンのファンドなのです。

私はこれら一連の情報を読んで、対面販売が中心の銀行や証券会社は今後大丈夫なのかなぁと思いました。

簡単に出ている情報をまとめます。

  • インデックスファンド『eMAXISシリーズ』が信託報酬を下げたい
  • しかし販売会社が多くて値下げの同意を取るのが大変
  • なので、新規設定の『 eMAXIS Slimシリーズ』をネット証券4社のみで販売

私が「えー」と思ったのは、従来のeMAXISを販売している沢山の銀行証券会社は、「これで自分たちの手数料収入が守られたぞ」と胸を撫で下ろしていたりするのか?!ということです。

だってさー、まずくない?

これまでのメインのお客さんは年配の方です。付き合いのある銀行や、ネームバリューのある証券会社を信用して毎月分配型買ってくれました。

しかし次にスライドしてくる4、50代はどうでしょう。ネット検索して調べてから、が普通の行動だと思います。

するとどうなるかというと、相当な割合の人がネット証券を選択するかと思います。

損して得取れじゃないけど、eMAXISシリーズの信託報酬値下げを受け入れなかった既存の銀行や証券会社に明日はあるのか?

生き残りのための絶好のチャンスを自ら潰したのでは?

手遅れになる前に今からやっといたほうが良くない?

銀行の偉い人とか相当頭いいんだろうし、きっと何かお考えがあるんでしょうけどね。

では。

舗装された道路を歩く4頭のヤク
投資に縁がなかった投資初心者が、インデックス投資にたどり着くまで投資に縁がなかったパート主婦が、どうやってインデックス投資にたどり着いたのか。その道のりを語ります。...