投資に関する話

投資を始めたつもりが実は詐欺。ねずみ講に引っかかった男の子のお話

獲物を咥えるティラノサウルス

どーも。大雪です。

2017年の初めころ、勤め先で一緒に働いているバイトの男の子(20代前半)が、投資詐欺に引っかかりました。

まさか身近で、報道されるような大きな詐欺にあう人がいるなんて思っていなかったので、驚きです。

以前細切れで記事にしたのですが、今回ブログ引っ越しに当たり、一つの記事にまとめました。

では、私の身近で起こった詐欺事件の顛末をご覧ください。

バイトの男の子、投資を始めたと浮かれる

勤め先で一緒に働いているバイトの男の子(20代前半)が、「投資始めちゃった~」というので少し話を聞いてみました。

「ビットコイン的なやつでぇ」
「27万入れて毎週2万入ってくる」
「バルセロナ強いから絶対大丈夫でしょ」

お前が大丈夫か!(以下、この男の子を「ビットコイン的な彼」と呼びます)

気になったので、話に出てきた断片的な情報から検索してみると、多分これだなというサイトを発見。その名はD9クラブといいます。

正直私もよくわからないんですが、ブックメーカー(イギリス発祥のスポーツ賭け)に投資している会社だそうです。

会社としての儲けは日利10%。登録手数料や月会費を払い上級会員になると、最大その10%のうち1%を分配してもらえるそう。100万円預けると、1日1万円。すげぇ。

そのやり取りを、ビットコインなどの仮想通貨ですると。

そして彼はいきなり一番上のクラスの会員になったので、約3ヶ月で元本を回収することができます。

毎週毎月の配当金額、決まってるんです。勝つか負けるかわからないのに。

本当に大丈夫なのかなぁ.。

不安なのでさらに調べると、一部で話題になっているらしく、いくつかのブログやサイトが出てきました。

その内容がわりと極端で、サギで危険だというブログと、押し押しのブログのどちらか。

さらに心配なのが、押し押しブログはあからさまにアフィリエイト(お客さんを会社に紹介して紹介手数料を稼ぐ広告)だという事です。

内容を読むと、未来型のビジネススキーム!過去の例にとらわれず、自分の頭で判断し、その手で成功を掴もう!みたいな……キラキラした言葉のオンパレードでした。不安しかない。

いやー、これね、あんまり良くないと思う!ダメな臭いがプンプンする!とってもじゃないけど乗れない!

でも身近にもう乗っかっちゃ奴がいるんだよ!

最初は結構な金額もらえるかもしれないけど…。

でもノリノリなのに「危険だよ!やめなよ!」というのはヤボなのかもしれない…。

あくまで職場の同僚で、すごく親しいわけでもないし…。

とりあえずその場では「リスクコントロールに気をつけてね」なんてもっともらしい事言いましたが、それ以上は言いづらい。友達とかに勧めて、こじれなきゃいいんだけど。

もちろんこのまますっごい金持ちになる可能性もあるし、なんとも言えないんだけどね。杞憂きゆうだといいです。

D9クラブのシステムなどについては、こちらの記事で解説されています。

D9クラブとは?詐欺と言われた案件の現在や仕組みを徹底解説!(CoinMedia)

ビットコイン的な彼、投資(詐欺)で儲けて働く気が失せる

さて、ビットコイン的な彼ですが、いままでびっちりバイトを入れていたのに、最近お休みが多くなってるんです。

なんでも月100万ペースで儲かっていて、働く気が失せたらしい。危険!(-_-;)

(追記:この100万は誇張であることが後日判明しました。元金50万で週4万の儲けでした。それでもすごいが。)

儲かるのはすごくいいことだし、月100万ってアンタ、羨ましい通り越してねたそねひがみギギギギギです ((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

でもねー、日々の堅実な営みをないがしろにしてはいかんよ。いくらお金があったって、所詮人生は毎日の積み重ねでできているんですよ。空虚な毎日を過ごせば空虚な人生になるんですよ。

その空虚は、豪華なレストランに行こうが、高級リゾート地へ旅行に行こうが、キラキラした人たちと付き合おうが、そういうことで埋められるものではないんですよ。

と、地味で貧乏な私が言っても説得力が無いが!無いがしかし!

お金の量で物事を計ってばかりいると、お金で解決できない問題にブチあったたとき、手も足も出なくなるよ!

そしてそれこそが問題の核心だったりするわけじゃん!

とにかく職場のおばさんたちは心配してるのよ。このまま上手くいけばいいけど、上手くいかなくなった時のことも考えなさいって。

ビットコイン的な彼、投資(詐欺)にうつつを抜かして退職する

ビットコイン的な彼に、ネットでいただいたコメントを参考に、税金に対する不安を伝えてみました。

すると、「海外に口座を開いて対策をしているから大丈夫」との返事。うーん、よくわからないが大丈夫じゃない気がする…。

しかもこちらの投資について聞かれたので説明すると、「年数ぱーせんとッ?!(失笑)」と鼻で笑われる始末 (~_~;)

その後2週間ほど会わない日が続き、どうしたかなと思っていたら、なんと退職していました。

実はこのまま正社員になって入社日も決まっていたそうですが、それを自分から蹴ったそうです。

バイトの大学生からパートのおばちゃんまで勧誘の声をかけていて、会社側はそれがねずみ講だと判断して注意したようなのです。

まあね、なんつーか、正社員になったから安泰あんたいってわけでもないけど、一定の収入が約束されるというのは、生活の基盤の確保として超重要です。

すでに大きな資産を築いたあとならいいんでしょうけど、フリーになるのは早いんじゃないかなぁ。

これも聞いた話だけど、月1回、外国人の社長が来てセミナーでお話するんですって。一歩踏み出す勇気を持て!みたいな。

欲はもちろんあるでしょうが、母親に小遣いをあげたいと言っている若者が、悪い大人に食いものにされているようにしか見えない。

せめて彼の投資が上手くいくことを祈りたいと思います。

ビットコイン的な彼、ようやく詐欺だったことに気が付き、職場復帰する

その後しばらくすると、D9クラブの問題がテレビなどでも報道されるようになりました。

そしてビットコイン的な彼も、いつの間にか職場に復帰していたのです。

「俺は新しいビジネスを始めるんだ!」と言って職場を去って行ったらしいですが、どうしたのでしょうか。

復帰のいきさつは存じませんが、ぱったりと投資話はしなくなっていました。少し水を向けても、「もう最近は全然スよ…」と言って話を切り上げます。

なにか良くないことがあったんだろうと思い、そのまま触れずに来たのですが、報道の通りなら、お金、帰ってこなくなっちゃったみたいですね…。

D9クラブに出資しちゃった方の体験談

泉忠司氏紹介の「D9クラブ」で大爆死したあの頃(遠い目)( アフィリエイト FX 仮想通貨 まとめ)

D9投資被害対策弁護団

D9投資被害対策弁護団・sener投資被害対策弁護団(あおい法律事務所)

結局はポンジ・スキーム、ねずみ講だったわけです。どうしてこんなに分かりやすい詐欺にのめり込んじゃったのか不思議です。

外国人がセミナーに出てきたり、ビットコインとかブックメーカーとか言われて、俺は新しい潮流に乗ってるんだ!みたいな気になっちゃったのかな。

あと、投資(これは投資じゃないけど)がまだ特別感があるから、”人とは違うオレ”に酔っちゃったのかも。ま、若いからね……。

ビットコイン的な彼が職場復帰した時期を考えると、最後まで突っ込む前に切ってるはずなので、勉強代だった、で済むと思います。多分ね~。

もし機会があれば、「アンタは投資って言ってたけど、詐欺に引っかかってただけで投資とかは全然違うから」ということを、やさしくお伝えしたいと思います。

みなさんもうまい話にはお気を付けください。

では (´・с・`)ノシ

大きな口を開けるオウムの横顔
自己責任ってなんだろう。投資詐欺に引っかかった人をあなたは笑えますか?詐欺に引っかかった人を自己責任だと言って冷たく笑う。でもあなたは?本当に騙されない自信がありますか?...