投資に関する話

低収入でも投資はできる。必要なのは高収入ではなく家計の黒字化。

木の上のナマケモノ

どーも。大雪です。

「100円から」など、少額から投資できる環境が整ってきたおかげで、低収入のパートである私でも、ささやかながら投資をしています。

投資と言えば、収入が高い人がやることだという思い込みが強い世の中です。

しかし実際に初めて見ると、投資をするために必要なのは収入の多さではなく、家計の黒字化である、という結論に達しました。

つまり、それさえできれば、パート主婦でも投資ができるのです。

投資をするときの大前提

投資は基本的に株や投資信託などのリスク資産で行います。元本割れがあります。

急な出費のための蓄え、教育費など使う時期が決まっているお金は投資に使えません。

家計を見直して黒字にする

投資資金を確保するとき、最初にするべきなのは、家計の見直しです。

私の周囲でお金が無いと言っている人は、たいてい無駄遣いをしています。何回自分にご褒美をあげれば気が済むのか。

当たり前ですが、使えばお金は減ります。目的があるなら、自分の行動を振り返って節約ポイントを考えましょう。

  • 友達と毎週ランチ会
  • 飛行機に乗って年2回ディズニーリゾート
  • 物産展に通って各地の名産品に舌鼓
  • 通勤途中コンビニでスイーツ
  • 歩くと疲れるから定期券より遠い駅まで乗車
  • 自分で作るより美味しいからデパ地下でお惣菜
  • 同じゲーム機を家族全員分そろえる

それ本当に必要?

全部やめるのはストレスになるかもしれませんが、回数を減らすことはできるはず。

できないのなら、お金が無いのは自分が浪費しているせいなのであきらめて下さい。

投資をしないにしても、無駄遣いばかりでは貯金すらできませんよ。

収入アップで投資資金もアップ

そうは言っても、本当にギリギリの収入では節約も限界があります。ならば収入アップにチャレンジです。

私の出産後最初の仕事は、最低賃金の短時間労働でした。

これではさすがに給料が少ないので、資格をとったり時給が高い職場に転職したり。

子どもが少し大きくなって夫の家事の協力を取り付けてからは、労働時間を長くして収入を上げました。

休みの日にはチラシ配りの内職も。

その結果、スタート時と比べて2倍の収入になりました。

2倍というとすごく聞こえますが、最初が低いのでそんなに難しくありません。

現在勤めている時給が高めの職場も、ダメもとで応募したら受かりました。

すでにフルで働いている場合は難しいですが、時間や体力に余裕がある場合、もう少し頑張ると収入が増える可能性があります。

なお、現在の私は子どもにお金がかかって、投資に回すお金はあまり増えておりません…。

低収入でも投資はできる。必要なのは高収入ではなく家計の黒字化。:まとめ

投資は元本割れの可能性があるので、余剰資金で行うのが原則とされています。

「うちはお金無いんだから、余剰資金も無いよ」という方も多いと思います。ですが、お金の使い道を見直すと出てくるんですよ、余剰資金。

高収入のご家庭でも貯金があまり無い、ということもあるそうです。

大事なのは目的をもって自分の行動をコントロールすることです。普通に収入があるのにお金が無いっていう人は、自分に甘い人が多い印象です。

私も最近、毎日おやつに10本入りの黒糖の麩菓子ふがしを買って食べているので反省しています(でもやめられない)。

もし、投資に興味があるけどお金が無くて…という方は、ぜひ家計の見直しをしてみてください。意外とその中に金脈があるかもしれません。

巣箱の中にいるフクロウの家族
投資初心者向けおすすめ本2冊|投資を始める前にお金について考えよう投資に興味のある方。投資を始める前に、お金のこと、投資全体について学びませんか?私が投資を始める前に読んで、とても役に立った本をご紹介します。...