お金や生活に関する話

投資と貯金はしない!お金はパーッと使って人生楽しもう!(at 脳内)

ジャンプする2匹の猫

どーも。

たまに職場で

「節約して貯金とかwww今を楽しまないでどうするの?」

「何が楽しく生きてるの?www」

などどあおられている大雪です。

おまえこそ子どもの奨学金使いこんで、生きてて恥ずかしくないの?と思いますがそれは置いといて。

まあ、一理あると思ったんですよ。我慢を重ねて暗い表情で小金をためても、たしかにそれは楽しく無さすぎる。

じゃあ貯金と投資をしなかったら、素敵なパラダイスが現れるのかな?

そこで、毎月貯金と投資に回している金額を、その月に遊びに突っ込んだら何ができるのかを考えてみました。

だって明日死ぬかも知れないんだからね!宵越よいごしの銭は持たないぜ!

自分1人で遊ぶ場合

私が独り者なら、当然収入はすべて自分のためだけに使えるので、結構贅沢できそうです。

  • 毎月1回1~2泊温泉旅行に行ける。
  • 毎週2~3回飲みに行ける。
  • 映画もフラフラ観に行って、帰りに外食しちゃう。

ひと月でこういうことができます。

それを少し我慢すると、年2回は海外旅行に行けそうだ。船の旅や国内旅行でも良い。ディズニーリゾートも行ける!

でも1人ディズニーはちょっとつらいなぁ。

家族4人で遊ぶ場合

家族持ちのつらいところは、家族の人数分のお金がかかるところです。その負担はかなり重い。

でも家族なのに一緒にお出かけしないとか寂しい。子どもが大きくなったらいいけど。

ということで、家族4人分の金額を想定すると、ひと月でできることはこのようになります。

  • 毎月1回1泊温泉旅行。
  • 毎月外食2~3回
  • 毎月遊園地や水族館などへお出かけ。

これらを多少控えめにすると、年一回海外旅行orディズニーリゾートだ。

おや?結構楽しそう。なんてこった。なんだかすごく豊かな生活になりそうだ!めちゃくちゃ遊べるじゃん!?

貯金しないほうがストレスになる

思ったより遊べたなぁ。今日も帰りにコンビニで肉まん買って食べながら帰ろう~~とかやってたら、

貯金ゼロ。投資もゼロ。不測の事態に対する備えもゼロ。老後の準備もゼロだ。

フッ(´<_` )

やっぱ良くないね、これ。刹那的せつなてきすぎるよ。

当然ですが、将来の金銭的なリスク対策を無視すれば遊び回れることがわかりました

わかってどうする (っ・д・)三⊃)゚3゚)’∴:. ガッ

性格上、この先なにかあったらどうしよう…という心配を消すことはできないので、表向き楽しそうでも、不安を抱えたままの享楽きょうらくという事になります。

明日死ぬかもしれないけど、103歳まで生きるかもしれない。

自分で寿命は決められないので、私は長生きする可能性を多めに見積もって準備することにします。

年金が少ないとか、文句ばかりのババアになるのはイヤなのよ。

今は貯金と投資も楽しいし、やっぱり遊びはホドホドにします。

では(´ー`)/~~

草原で休むヘラジカ
若い頃貯蓄に励むとどうなるか|自分の貯金を1ペニーも後悔していない若い今を楽しむべきか、老後に備えて節約に励むべきか。実際に若いころから貯蓄に励んでいた人は、年を取った時、そのことをどう考えたのでしょうか。後悔したりしていないでしょうか。...