投資に関する話

【投資を始めるメリット】投資を始めたら、自由に使えるお金がむしろ増えた

風鈴

どーも。大雪です。

最近…無駄遣いしています。

この間も、コンビニでコーヒー買ったし。その前はアイス食べたし、昨日はおにぎりを食べました!

おにぎりなんか、コンビニのじゃなくてちゃんとしたおにぎり屋さんのだから高い!罪!!

 

思えば私も軟弱になったものです。以前は熱中症の恐怖におびえながら、真夏の炎天下でも水分をケチって働いたというのに…(ダメ、絶対)。

だって私のサイフには100円が入っていることさえまれだったから。

それが今ではコンビニでジュースを買っているのです。

なぜジュースを買えるようになったのか?

それもこれも、すべて投資を始めたからに他なりません。



スポンサーリンク

投資はお金に余裕がなければできません。

私はその余裕を生み出すために、最初は節約、次に収入を増やすよう努力しました(ちょびっとだが)。

そして毎月の収入を計画的に使うようにしたところ、なんということでしょう。

暗闇に閉ざされていたサイフに、明るい光が差し込んできたではありませんか。

積立投資(及び貯金)を始めた分、以前より毎月の出費は増えているはず。それにもかかわらず少しづつお金に余裕が生まれるようになったのです。

これは「なんとか投資資金を作りたい」という気持ちで、お金の使い方に注意を払ったからだと思います。

 

投資は貯金よりも、少しだけ積極的に動かないと始められません。

私は老後のために投資を始めました。

関連記事:投資に縁がなかった投資初心者が、インデックス投資にたどり着くまで

将来のためにお金について考えるようになり、できることを実行していく。

その結果、現在の日常生活にも多少のゆとりが生まれたのはうれしい誤算です。

ちなみにその少しのゆとりは投資や貯金にまわさず、日常生活で使います。

投資と貯金に予定額を入れたうえでのゆとりなので、そこをケチると苦行になっちゃう。

家族(特に子ども)にお金で窮屈きゅうくつな思いをさせるのはカンベンなので使います。

 

投資を始めてまだ3~4年。しかも積立なので、投資による利益なんてまだまだ先の話です。

でも投資を中心に計画的にお金を使うようになった結果、むしろ自由なお金が増えました。

投資を始めるメリットは色々あると思いますが、私の場合大きいのはこの2つ。

  • 老後のお金の準備ができる。
  • より計画的にお金を使うようになり、無理な節約をしなくても良くなった。

これは貯金ではなく「投資」という積極的な選択がもたらした結果だと考えます。大きい声で言うほど大したメリットじゃないけどさ。

私は投資始めて良かったし、これからも投資続けまーす。

おわり。

巣箱の中にいるフクロウの家族
投資初心者向けおすすめ本2冊|投資を始める前にお金について考えよう投資に興味のある方。投資を始める前に、お金のこと、投資全体について学びませんか?私が投資を始める前に読んで、とても役に立った本をご紹介します。...