投資に関する話

家族がいるから投資ができる。大雪のゆるーい投資方針

かわいいハリネズミ

どーも。大雪です。

投資やってるよ~と言いつつ、そういえば、自分でやっている投資の全体像を書いたことなかったような気がするなー投資ブログなのに。と思ったので書いてみました。

あまり詳しく突っ込んで勉強するタチではない上に、こだわりも強くないのでツッコミどころ満載だと思います。

でもまあ、こういう人がこれからいっぱい投資界に参入してくるんだなぁと思ってください。

じゃあ、いっくよ~~。

大雪の投資の前提条件

まず、大雪の投資活動における前提条件をご覧下さい。

  • 40代主婦。夫、高校生、中学生の息子2人、義両親同居。
  • 夫は地方中小企業のサラリーマン。リスク資産なし。全額貯金。家と車のローン・両親への援助あり。
  • 投資はパート+副収入で行う。
  • 子供の教育費、医療費、貯金、家族のお出かけ費用等を差し引いた金額を投資。通常は手取り収入の3~4割。

インデックス投資による世界分散長期投資

大雪の投資は、

  • インデックス投資
  • 世界分散
  • 長期投資(最低20年目標)

すなわちインデックス型投資信託によるバイ&ホールドを基本としています。

そしてこれが現在の目標アセットアロケーション。また変わると思います。無リスク資産は入れていません。

アセットアロケーション円グラフメーカー https://www.valuetrust.net/tool/aacmaker.htm
バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

最近は米国集中投資が流行っていて、その方がリターン良さそうな気もしますが、私は世界分散を採用しています

卵は違うザルに盛れとか、米国がこれから落ちるからとか思っているからではなくて、その時々で成績のいいところを取り逃したくないという卑しい根性があるからです。

「あっちの方が儲かってるのに私持ってない!くやし~~!」ってなるの嫌だから。

なーんちゃってね。もちろん世界経済の発展を信じているから及びリスクの分散ですよ!決まってるじゃないですか当然!やだなーもうやだなー。

なおREITはいれていません。不動産はねぇ、信用してないんだ。バブルでイヤなの見ちゃってその記憶が消えないんですよ。

それにこれ以上、少ない資産を割っちゃうのも効率悪そうなので不採用です。

あと国内債券も入っていませんが、それは貯金で代替のつもりです。資産全体を安定させる働きを期待するんだったら、わざわざ手数料払って投資信託買わなくても、銀行の貯金でいいかなぁ、というのが現在の考えです。

でもその内「国内債券かっこいい」と思ったら買うかも。

先進国新興国債券に期待するのも、分散効果です。ヘッジ付きは持ってません。分散効果と言っても数%しか入ってないので気休めですが。

でも債券入ってたほうがかっこいい気がする(本音)。もしかしたらもっと比率上げるかもしれない。

ということで、リスク資産のみで見ると、株が90%を占めています。債券も先進国と新興国でリスク高いし、年齢の割にリスク取ってるかもしれない。

このまま暴落が来た場合、リーマンショック級でおよそマイナス60%~となることが予想されます

家族の存在が長期投資を可能にする

さて、リスク資産がほぼ株式の大雪。このまま相場が凹んだら、大きな含み損を抱える可能性が大きいです。

しかもそれが年を取ってから起こった場合、ピンチなのではないでしょうか!(>o<)

もちろん、そんなにピンチではない、と考えたからほぼ株式にしているんですが、その理由はこうです。

  • 夫の資産は全額無リスク資産。
  • 大雪自身にもある程度の貯金がある。
  • リスク資産は完全に家計から外れている。
  • リスク資産を取り崩さなくても、老後の生活は爪に火を灯せば出来る(予定)。
  • 老後に暴落が来ても、最終的には子供か孫に相続させちまえばいい。

つまり、私の投資は家計にもライフプランにもカウントされていないので、増えようが減ろうが我が家にはなんの影響も無いんです

それもどうなんだって気もしますがそうなんです。

夫は投資に無関心なので、私の投資の結果にも無関心です。シカトだよ。なので、妻の投資を一切考慮せず、夫は夫でお金の計算をしています。

極端な話、私の投資資金がゼロになっても、我が家の生活は将来に渡って変化なしです。

夫の資産が全額無リスク資産であるおかげで、リスクを取れるという訳です。

さらに、老後にマイナスになって回復する前に死ぬな!となった時には、子供か(いれば)孫に譲って投資を継続してもらおうと思っているので、多少リスク高くてもまあいいかと思っています(雑な見通し)。

もちろん全部予定ですから、現実にどうなるかはわかりません。その時にはすっげぇ無様にワタワタするかもしれません。

大雪のゆるーい投資方針:まとめ

  • インデックス型投資信託でバイ&ホールドによる長期投資をします。
  • 大雪の非常に大雑把な投資行動の裏には、家族の存在があります。
  • 夫が投資に対して保守的であるため、逆に妻がリスクを取れます。
  • 子供がいるので、上手く行かなかったら未来に丸投げという必殺技で超長期投資が狙えます。

なので、あまり焦らず途中の浮き沈みは受け入れていこう。いや、いきたい。と思っております。

こんな感じでフラ~っと投資してます。真面目な投資人からは怒られそう。良い子も良い大人もマネしないでね(・∀・)

では( ´ ▽ ` )ノ