投資に関する話

世間的に、株はやっぱり危険物という認識

こちらを睨むトラ

どーも。大雪です。

先日、息子の中学校の社会科で、経済に関する授業が行われました。

なにせ息子がポカーンとしている方なので、どういう内容だったのか定かではありません。すいません(汗)。

でも息子、これだけは覚えていました。その授業の最後に先生がこう言ったそうです。

「株だけはやるなよ」

オー、せんせーい、そうきたかー。世間一般の常識というやつですよね、これが。

でも先生もまだ20代なんですよ。若いけど、大人になっちゃうともう”株ダメ派”に自然になっちゃうんですね。世の中の普通がそうだってことですね。

それでも、「俺、将来株やろうかな」という友達がいたそうです。よしよし。

しかし肝心の息子は興味なし。

なにせ小遣いが500円でも文句言わないんですよ。中3だよ?!逆に不安だよ。お金に執着が無いのはいいのか悪いのか……。

でも近々ママがジュニアNISAで勝手に投資はじめるぞ。

大人になったら引き継いでもらうから、びっくりするなよ!

おわり。