投資に関する話

老後に2,000万円用意するために、あせって投資をするのはおやめなさい

たくさん並ぶカラフルなドア

「老後のために2,000万円貯めなきゃいけない、やっぱり投資しないとダメなのかな」と、オロオロしているみなさん。

こんにちは。大雪です。

まあちょっと落ち着いてくださいよ。

2,000万円は大金ですから、あせる気持ちはわかりますよ。

でもあせって投資に飛びついても、さらに事態が悪化する可能性の方が高いです。

その前にやることとか考えることがあるんですよ。

年金の見込額を調べる

日本年金機構の「ねんきんネット」で調べることができます。

でもこれ、配偶者の情報が反映されなかったりするので、あくまで目安です。

支給開始がまだまだ先の若い人だと全然わからないし。

ザックリつかむなら、早見表を利用しても良いともいます。

年金受給額を簡単早見表でチェック!国民年金/All Aboutマネー

年金受給額を簡単早見表でチェック!厚生年金/All Aboutマネー

自分に必要な生活費を考える

まず、自分が老後にどんな生活を送りたいのか考えましょう。

日本中の温泉や観光地を泊まり歩きながら、たまに豪華クルーズ船で海外旅行なんかもしてみたり。思い立ったら百貨店にショッピングにお出かけも。

あー、年金以外に5億円必要ですね(適当)。

毎日スーパーと自宅の往復で別にいいや。散歩にもなるし。でもフィギュアのコレクションは止めない。

だったら頑張って数百万円用意して、働けるうちは週何日か働いたらいけそうじゃないですか?(適当)

もらえる年金の額は人それぞれ。

老後のために用意しなくちゃいけない額も人それぞれです。

2,000万円もよその家の話。他の人の数字が自分にピッタリなわけ無いですから。

現在の生活スタイルと未来に考えを巡らせて、年金額にプラスいくら必要なのか。もしくは必要無いのか。

自分に必要な金額を大ざっぱに把握しておきましょう。

お金の使い方を見直す

老後に年金以外に必要な額がわかったら、その額を用意できるかできないか考えます。

全然余裕で大丈夫なら、特に新しいことをしなくても良いんじゃないですか。

ちょっと無理そうなら、今のお金の使い方を見直しましょう。

見直す時大事なのは、自分を甘やかさないこと。

「自分へのご褒美」を差し込むと、せっかくの見直しが骨抜きになります。

その分収入を増やせる当てがあるなら良いです。でも無いでしょ。

貯金する

お金の使い方を見直して、浮いたお金を作ったら、それを貯金してください。

とにかくまずは貯金です。投資なんて後です。必要じゃないと考えるならしなくていいです。

でもやっぱり投資も考えようと思うなら、貯金して一定額ためる間、本を読んだりして情報を仕入れてください。

いきなり銀行や証券会社の窓口に相談に行くのは、良い選択ではありません。

話が前後しますが、おすすめの方法は、自動積立などの利用です。

貯金分が自動で引き落とされるので、残りでやりくりすれば良いので楽です。

無理な金額を設定すると苦しいので、続けるためにも「お金の使い方の見直し」はちゃんとやってね。



スポンサーリンク

あせって投資に手を出す前に

投資って簡単にできるんですよ。今はネット証券があるし、100円から始めることもできます。

私がしている投資は、インデックス投資信託を積立てる、世界分散型の長期投資です。

マイナスになる時期が必ずありますが、最終的に貯金よりお金を増やすことがができるはず、と考えて投資を始めました。

そこは個人が自分で考えて決めることです。

自分にとって貯金が最適だと判断したなら、無理に投資する必要はありません。

いずれにせよ、まず自分の生活やお金について考えてみてください。

なお、考えるときは、少し自分に辛口がいいと思いますよ。結局は自分の収入内でやりくりするしかないんだしね。

草の中で遊ぶモルモット
40代低収入女性は金融庁の老後2,000万円問題を意外と冷静に受け止めていた大きな騒ぎになった老後2,000万円問題。友人の40代独身低収入女性もさぞや怒っているかと思いきや、意外な反応でした。...

投資するならこの本を読んでからでも遅くない

私がしているインデックス投資に関する本をご紹介します。

インデックス投資はある程度セオリーがあるので内容は似ていますが、それぞれの本には違う読みどころがあるので、余裕があれば全部目を通しておくと良いです。

どの本も初心者向けで、読みやすいです。

世の中にはうまいこと言って詐欺ろうとする連中もたくさんいます。なんの知識もなくいきなり投資を始めるのは止めた方がいいです。

お金についての本は「投資を始める前に!最低限読んだ方が良いおすすめ本」で紹介しています。

マジメ系ボッタクリに気をつけろ!

紹介する本はどれも読みやすいですが、この本が一番わかりやすい言葉で書いてあると思います。

りっぱな金融機関によっておこなわれる、合法的マジメ系ボッタクリ投資についての第4章が読みどころ。

サラリとアーリーリタイアした仙人の本

著者のNightWalkerさんは、お仲間から親しみを込めて仙人と呼ばれているそうです。

そのイメージ通り、軽妙な語り口でふわりとインデックス投資について教えてくれます。

読みどころは第6章。すでにアーリーリタイアしたNightWalkerさんが、その決断をした前後や現在の状況などを記します。

イラストなどで分かりやすく知りたいなら

ムック形式の本です。オールカラーの図解が多く使用されているなど、初心者でも理解しやすい工夫がされています。

この本は、水瀬ケンイチさん著「お金は寝かせて増やしなさい」のエッセンスを抽出したものです。そちらもおすすめ。

投資はしたいけどあんまり興味はない人には

こちらの本(kindleのみ)では究極的にラクチンな投資方法が紹介されています。

著者のカンさんは、ファイナンシャルプランナーとして長年、投資の相談業務をされています。

個人のお客様と直接接してきた中で導き出された、投資を長続きさせるためのひとつの答えがこの本にあります。

「ロボアドとか簡単なんでしょ?」と思ったら、ロボアドに行く前にカンさんの本を読んでください。

 

草の中で遊ぶモルモット
40代低収入女性は金融庁の老後2,000万円問題を意外と冷静に受け止めていた大きな騒ぎになった老後2,000万円問題。友人の40代独身低収入女性もさぞや怒っているかと思いきや、意外な反応でした。...