お金や生活に関する話

貯金ができない人は合理的じゃなくても保険に入る選択はアリ

氷の上に立ってこちらを見上げる仔犬

どーも。大雪です。

右手を負傷した際に思ったことを書いてみました。

この話に出てくる保険は健康保険などの社会保険ではなく、民間の生命保険や医療保険のことです(損害保険でもありません)。

ケガで仕事が出来ず、給料が無い

右手のケガで毎日病院に通う日々が続いていましたが、それも先日ようやく終了しました。

労災にできたので、医療費は自己負担ゼロ ヾ(*´∀`*)ノ

それは良かったのですが、仕事を2週間近く休まなければいけなくなったので、収入が非常にマズイです。

社会保険に加入しているので、休業補償が受けられる予定ですが、支給まで長くて2~3か月かかるそうです( ノД`)

労災で医療費がタダでも、普段の出費は変わらない

ケガや病気をすると、なんだかんだで出費が多くなります。

今回、医療費はかかりませんが、手を動かせないので調理ができず、食費で余計な出費がありました。

おまけにちょうど、子供の通信教材費用半年分×2人分の支払いが重なっているのです。タイミング最悪……( ノД`)シクシク…

一応、貯金でなんとかなりますが、私には大きな出費であり、相当痛いです。

こういう時のための生活防衛資金です。ちゃんと機能しており嬉しい限りですが、出来れば1円も減らしたくなかったヨ (# ゚Д゚)

貯金できない人は、保険で万一に備える

そこで思ったのが、「保険に入っていたら保険金出たなぁ」ということです。

医療保険だけでなく、最近は就業不能保険、所得補償保険などがありますね(加入する保険により、労災では保険金が支給されないものもあります)。

医療保険の場合、特に問題が無ければ振込まで比較的早いです。普通なら2~3か月なんてかかりません。

もちろん、民間の保険会社などが扱う保険は、一般的に手数料が非常に高いので、おすすめできません。

しかし十分な金額の貯金を準備できない人は、合理的じゃなくても入っておくのはアリだと思いました。

貯金をする余裕が無いという人も、保険代はすんなり天引きされるんですよね、何故か。

もちろん保険代で引き落とされるなら、そのまま貯金するか投資に回した方がいいと思いますが……。

貯金ができない人は合理的じゃなくても保険に入る選択はアリ:まとめ

民間の保険に入るというのは苦肉の策に近いですが、借金するよりマシかなと、収入が途絶えた期間考えました。

するか?借金なんか?とお思いでしょうが、まぁ、いるんです、そういう人も。

そういう人は大体、借りたら返せないでさらに深みにハマります。そうしたら大変でしょ?本人だけなら好きにすればいいんですが、家族や親戚が被害被りますから。

民間の保険に入らなくていいというのは、お金がある人の話です。資金(貯蓄)的に余裕があればその方が合理的です。

貯金が無い人は非合理的でも、保険に入ることで万一の時、自分や家族の生活を守ることが出来るかもしれません。

自分の家計や性格をきちんと考慮して判断して下さい。

なお、加入する場合は、入り過ぎて保険貧乏にならないようにして下さいね。

もちろん、私も何とかやりくりしているので、人のことを言っている場合では無いんですけど(;^_^A。

ということで、お金が欲しいです。

では……(o;ω;o)ウゥ・・・