投資に関する話

その時暴落が来たら?子供の学費を投資で増やそうとするのは止めよう

コアラの親子

どーも。大雪です。

我が家は息子が2人がいます。

長男は私立高校なので、学費と交通費がそこそこ掛かります。

塾は行かず、家庭学習は通信教育を利用してコストを抑えているつもりですが、教育費が家計に占める割合は相当大きいです。

今後を考えても、いくらあっても足りないような気がして震えます(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ですから、効率的に学費を用意したいという気持ちはわかります。

しかし、子供の学費を投資で増やそうとしてはいけません



スポンサーリンク

 

なぜだ!と思った方は以下の記事をお読みください。

子供の学費というのは、決まった時期に決まった金額、確実に用意しなければいけない費用です。

長期投資でトータルでプラスになるかもしれなくても、必要な瞬間、プラスであるとは限らないんです。

「ごめーん、ママ運用失敗しちゃった。進学あきらめて?(∀`*ゞ)エヘヘ」という親は親である以前にダメ人間です。

増えるかもしれないという可能性に目をくらませないで、減る可能性に恐怖してください

地味でも面白くなくても、確実に元本が保証される場所に保管しておきましょう。

なーんて力説していたら、タイムリーにこんな記事が!


でもこの人はいいんです。何故かわかりますよね?

金持ってるからです。

この人は運用失敗しても屁でもないんですよ。バックで余裕資金が唸りをあげて待機しているんです。

でもあなたや私は違いますよね?ならばマネしてはいけません。

チャレンジは自分のお金でやりましょう。他人の人生(子供)を使ってはいけません。

ではでは~~ヾ(゚ω゚)ノ゛