投資に関する話

テレビ取材の依頼を受けました。

墓場から浮かび上がる骸骨

どーも。大雪です。

いや、先日のことなんですけどね、テレビ取材のお話をいただいたんですよ。

 

ある日のことです。普段利用のあまりない、ブログのメールフォームからお便りが届きました。

私はコメントやメールが届くと、「怒られるんだ」と思ってまず身構えるのでビビりました。

そうしたらなんと、投資に関するテレビ取材のご依頼だったんですよ。ブログを見て下さったんですって。

はー…(ため息)。

どうしたらいいのかわからなくて悩みました。相談相手もいません。そもそも投資に詳しくないのに、アホ面下げて投資番組に出たところで放送事故間違いなしです。

しかし、おそらくですが、バリバリ投資してますっていう人よりも、主婦など、ふつうは投資からは縁遠そうな人物を探しているのではないかと思いました。

そういうことでしたら、私に依頼が来たのもわかります。

でも結果的にはお断りすることになってしまったんですよ…面白そうだったんだけど……。以下が私が出したお返事です。

テレビ○○  ○○ 様

はじめまして。
メールで取材のお話をいただいた、大雪と申します。
この度はブログをご覧いただきありがとうございました。

取材の件ですが、どのような取材となりますでしょうか。
テレビということで、顔を出しての取材となりますと、残念ですがお受けできかねることとなると思います。

いま一度ご検討の上、ご連絡いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

だってテレビですからね。当然顔出し前提だろうと思いまして。

ごめんなさい。顔出しNGなんです。ブスなので。本気の理由です。

私だって顔面が若かりし頃のデビ夫人そっくりなら胸張って出演しますよ。でもそうじゃないんだ。

疲れた目をした冴えない中年の女がひきつった笑いをお茶の間にお届けするんですよ。

穴のあいたジーンズと擦り切れたTシャツをまとった貧相な体でカメラの前をウロウロするんですよ。

投資の話どころじゃないわ。

まー、ようするに恥ずかしいんだよ。

幸いにも、依頼をくださった方は私の意図を組んで下さり、爽やかに去って行かれました。

わざわざお声がけいただいたのに、本当にすいません。

グッバイ、テレビ局の人(´;ω;`)

 

以上、小市民からの報告でした( ´Д`)ノ~