NISA

楽天証券でつみたてNISAの設定しました

走ってくる毛がモサモサの犬

どーも、大雪です。

楽天証券はつみたてNISAの設定受付が2017年12月28日18時からでした。

私はその時間、ちょうど夕飯の支度の時間なんですよ。困るな~楽天証券~~。

それより後の時間になると、今度は夫が帰宅するのでやっぱり夕飯の準備しないといけないんです。

後日になると、仕事が入るので時間の余裕があまりありません。間違えたらイヤなのでゆとりを持って作業したかったのに、駆け足での作業となってしまいました。 ンモォー!! o(*≧д≦)o))

まあ私の個人的事情はさておき、しました設定(NISAからつみたてNISAへは変更済み)。

受付当日の18時キッカリに(夕飯の支度は後回し)NISAのページに入ると、自動的につみたてNISA設定ページが開きました。

最初に積立するファンドを選択して、引き落とし口座や積立指定日、積立金額を入力します。金額は1円以上100円単位です。

その後、目論見書を閲覧したら、注文内容を確認して、取引暗証番号を入力して完了。

ファンドも金額も事前に決めていたので、数分で終わりました。

毎月の設定額は無理せず12,000円。

この金額を、つみたてNISA口座内で、国内株12%、先進国株67%、新興国株21%の割合で割り振りました(楽天全米は先進国とします)。

(その後、アセットアロケーションは変更しています。→家族がいるから投資ができる。大雪のゆるーい投資方針

プラス、債券のつみたては、今後特定口座でしていきます。

つみたてNISAファンドとしてチョイスしたのはこちら。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

eMAXIS Slimがガンガン信託報酬を下げていて、どうしたものか、迷いながらのファンド選択となりました。様子を見ながら、また随時考えていきたいと思います。

はー、できたできた設定。

じゃ、そういうことで、夕飯の支度に戻ります。

では!

棒を手にもって悩み顔のオランウータン
つみたてNISAでどのファンドを買うか考えて、新興国株で途方に暮れる。つみたてNISAで設定するファンドのうち、新興国株でどのファンドを選択するか悩んでいます。たわらか、slimか、楽天か…。...